大阪からマリーンズを応援し、地元でセレッソを応援するおっさんのブログ

NPBはMarines、JリーグはCerezoを応援する、おっさんのブログ。娯楽もちょこちょこ書いてみます

少年サッカー

《Jリーグ雑談》選手が誤審と審判批判する違和感

審判だってミスをする。ニンゲンだから。 一瞬のプレーを数名でジャッジすることの 難しさ。 ずっと目の前で起きることならまだしも 走るスピードより遥か速く蹴り出された先で 起きることを判断するって非常に難しいこと。 プレースピードが上がっているか…

《曺貴裁事案》整理せんとアカンこと

Jリーグ界を騒がせているこの話題です。 まぁ話題になっているので、あれやこれやと ウソかホンマか分からへん情報が飛び交って いるのが実態ですが・・・ 一部の記事では「パワハラ」の告発として スキャンダラスに被害者の声みたいなんを 書き連ねてる記…

《スポーツ指導》やっぱそうなったか・・・

湘南ベルマーレ曹貴裁(チュウ・ギジェ)監督の 指導法につき、パワハラ疑惑により 各方面からの調査対象になった模様です。 湘南ベルマーレはこの曹貴裁監督の前は 現松本山雅の反町監督が指揮し チームベースを刷り込むことに長けた 監督人選をするのが上手…

《少年サッカー》がんばれおにーちゃん奮闘記vol.6

先週土曜日は某所で試合。 会社は通常出勤日でしたが、 にいにい試合 ねえねえダンス舞台前稽古 おとーとくん幼稚園 全部AM中のトリプルブッキングで アタシは有給消化。 この4月からの働き方改革の件で 年間で5日間以上の有給取得を 会社が言い出したの…

《少年サッカー》がんばれおにーちゃん奮闘記vol.5

年が明け、もう1ヶ月が経過しました。 自称サッカー少年?(本人はソノ気ナシ)の にいにいも、この4月には6年生となり 小学校生活も残り1年となります。 チームの方ですが、この年明けより 凄く上手な子の揃う4年生の大事な試合と ブッキングすることが…

《少年サッカー》スパイク買い替えサイクルが「ハンパないって」

おにーちゃん、毎週木曜日はリハビリ日。 正しいカラダの使い方と体幹トレのレクチャー。 ちっと前のエントリーでも触れた様に サッカースパイク持参して、ポイントの擦り減り方で 体幹トレのチョイスやソールのチューニングと 本当に有難いです。 で、つい…

《超雑談》みんなジブンとこの子が出場してる姿を観たいんよ。

この土日も、おにーちゃんサッカーの試合観戦。 土曜日は隣学区の小学校グランドで、 日曜日は車で小1時間ほどかかる所まで遠征。 遠征の配車に名乗り出ないとエッジの利いた連絡が 金曜日夕方に監督から一斉連絡。 そないゆーたかて、世間はインフルエンザ…

《少年サッカー》筒香発言をちゃかしちゃいけない

headlines.yahoo.co.jp この記事は筒香選手の発言を茶化すタイトルにしてますが、 先日の筒香選手のアマ指導方法の改善要望の発言知って 『耳が痛い』 と感じれた、スポーツ指導者がどれほど居たか? 「これはプロ野球選手の発言で、他スポーツにはカンケー…

《少年サッカー》この指導法で、一体どんなスキルが子供に養われるのか?

この日曜日、久しぶりに、にいにいのサッカーTM観戦に。 まだ足の状態が万全でなく、お医者様からも『STOP』 されているので見学&お手伝いで参加。 他学年も同じトコでやってましたが、 このクラブにワシ、一切興味が無くなったので どーでもいいワケで。 …

《少年サッカー》それを危惧するから保護者は閉口する

貴闘力、退職時の裏話にスタジオ騒然 加藤浩次も絶句「そんなこと…」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース 極楽とんぼの加藤さんは「そんなこと・・・」と絶句し なんでも評論家の宮崎哲弥さんは「コンプライアンスに問題」と クチにしたらしいです。 ワタ…

《少年サッカー》ここまできて辞めてしまう現実を指導者は向き合うのか?

このタイトルでエントリーすると、指導者批判しか してないですが、またワタシにとって 悲しい出来事が。。。 月曜日の10時過ぎにカミさんよりLINE受信 『なんやろ?』とスマホ画面を見ると・・・ 「〇〇くん、8月イッパイでサッカー辞めるって(涙)」…

《少年サッカー》「協会が方針決めないから…」やなく大人としてどう向き合うか?

headlines.yahoo.co.jp 脳損傷研究の第一人者と言われる医師の研究結果の結論として 「18歳以下の若者にサッカーのヘディングをさせるべきではない。 12歳から14歳には接触の少ないサッカーが必要で、 そうしたタイプのサッカーを考案する必要がある。 12歳…

《少年サッカー》息子よ、まさかそう来るとわ!でワシ達夫婦はこまったぞぉ。。。

5年生の長男。 5月末に利き足である左足くるぶし付近の骨折が判明し 現在、骨折の方は完治し、リハビリ中。 整形外科の診断では、骨折自身は完治しているが ・骨折治療時の固定で固まった筋肉のほぐれが遅い ・偏平足であることから患部への負担が大きい …

《少年サッカー》「サッカーが好きだろう」ってコトバの違和感

2018年ワールドカップロシア大会はフランスの優勝で幕を閉じました。 「安全なワールドカップ」とされていましたが、決勝戦のピッチに 乱入者が発生するハプニングが発生。 どーも「良好」をアピールしたロシア国政への不満が主因な雰囲気。 まぁ、色々抱え…

《少年サッカー》「切実な想い」と大きく乖離する現実

ワールドカップ日本代表の試合が終わり、 大会後に一部の選手が発言した 『フィジカルを鍛えることの重要性』 確かに凄く必要である事案だと考える一方で 『指導側の整理・整備』なくこれだけが先行してしまうこと ワタシ凄く危惧しております。 こーゆー代…

《少年サッカー》親子サッカー & 6年生卒団式とその翌日

この前の日曜日にセレッソ大阪堺レディースがJ-Green堺でホーム開幕戦をINAC神戸と戦ってるお隣で、おにーちゃんサッカークラブの親子サッカー大会&6年生卒団式に参加。 昨年の3年生時の親子サッカー戦績は1勝3敗。 今年は3戦と試合数が1試合減り、昨…

《少年サッカー》『サッカーを楽しむ』とは?

先週日曜日のオハナシです。 この日は、ウチのにーちゃんの所属するサッカークラブが 12チームほど集まったカップ戦に参加しました。 1月末にも少年サッカーネタで記事をアップしましたが、 中々というか?かなり難しい時間を過ごしております。。。 先週…

《少年サッカー》オヤジの焦り、にいにいの苦悩

長男も現在4年生。あと3ヶ月もすれば5年生。 子供の成長は早いものです。 サッカーの方ですが、3年生の時はチームの特定のお子さんと色々とあり上手く、いや思う通りといいますか?対人関係の不和で、メンタル的にマズい時期がありましたが、対象のお子…

《少年サッカー》指導とは?指導者とは?

小学年を対象としたサッカー雑誌の記事を拝見すると、小学生を指導するにおいての優秀な指導者や外国の指導法などを読むと、 小学生サッカーだけではなく、一般企業の社員指導、いや社員育成においても参考になるようなコトに出くわすことが時々あります。 …

《少年サッカー》指導者とは?

さっきYahoo!!覗いてたら、そーいった類の記事があり拝見し、先週末の土・日は子供のサッカー試合でJ-Green堺に朝から昼過ぎまで居た中で感じたこととリンクするトコあったので記事にしてみます。 小学生のサッカー大会ゆーことで、多数のクラ…

《少年サッカー》がんばれおにーちゃん奮闘記vol.3

約1年ぶりの少年サッカー更新です。 今年の4月から2年生になり、試合頻度もツキ1程度は組まれ、戦績は昨年の今頃は『勝てるんか?』とか不安になりましたが、ボロ負けする試合もあれば接戦の試合もあったり、ボロ勝ちする試合もあったりと、チーム的には…

《少年サッカー》あれは体罰やなく、暴行事件

昨日ニュースで見た、富山の小学生サッカー監督の生徒に対する体罰事件。 遠めからの映像では、そうなったいきさつは分かりませんが体罰を遥かに通り越した暴行行為であり、未だこの様な事態がどこかで発生していることが物凄く残念でなりません。 監督の言…

《少年サッカー》がんばれおにーちゃん奮闘記vol.02

先週土曜日のTM決定はその一週前の週末。 クラブのHP更新履歴で確認。 時間は19:00~21:00と『子供にしてはちょい時間遅いなぁ~』ってのと、当日はおにーちゃん7回目のお誕生日の日。 一瞬の躊躇いがいっぺんに吹っ飛んだのは開催場所が【J…

《少年サッカー》がんばれおにーちゃん奮闘記vol.01

このブログを始めたキッカケは【千葉ロッテマリーンズ】について、色々書きたかったのが最初。 それまではkt0120さんのトコのコメント常連でお世話になってましたが『自分でも』と思いブログ開始。 そっからは、それまではそれなりに好きだったJリー…