大阪からマリーンズを応援し、地元でセレッソを応援するおっさんのブログ

NPBはMarines、JリーグはCerezoを応援する、おっさんのブログ。娯楽もちょこちょこ書いてみます

《マリーンズ》こんな日もあるさ

今季初の大敗です。

TV観戦は、西岡の同点HRのトコからです。

先発大嶺のピッチングはダイジェスト確認だけですが、尽く高く・甘くのボール。

そら炎上も納得って感じでした。

OP戦とは打って変わってな今季初登板でしたが先は長い。

次回までには修正してくれると信じてます。

この試合は『マリンの課題・不安点』が露呈しましたね。

早いウチに先発が下がった後、いやな流れを堰き止める中継ぎが不在です。

経験不足の投手や未知数な投手ばかりで形成される中継ぎ陣は、こんな場面では飲み込まれてしまいます。

リンデン選手に一発喰らったコーリー。彼はこんな場面で【無難に】仕事こなしてナンボの投手なんで、アレはいただけませんでしたね。

もっと低めにボールを集めないと厳しいですね。

服部も公式戦に入り、ピシッと抑える試合が未だゼロ。

まだ抜けダマが多いですね。しかしながら勝負ドコで山﨑武選手を三球三振に獲ったイン・ローのストレートには見るモノがあります。

彼はこれからって感じだと判断します。

満塁の場面で登板の伊藤は押し出し四球2つ・・・。

『抑えてくれる』と信じていたダケに残念ではありましたが、内容的には昨年までの様な【明後日の方向に行く抜け球】もなく、この日はスライダーのコントロールが出来てませんでしたが、低めのボールでの四球だったことは、まだヨシとしたいです。

次回の登板に期待としましょう。

最後に登場の上野。今季初登板は敗戦処理の展開で最後まで投げましたが、見るべきモノが無かったのは残念です。

ちょっと軸足に体重乗る前にカラダが前に流れるせいか?コントロール・球威ともに足りなかった感じがします。

本来はコーリーが出てった場面で登場しないといけない投手なので、奮起に期待です。

打線の方は、結果1発攻勢の4点でしたが、【カタチ】は依然継続されているのは喜ばしいことです。

初回の1点も西岡四球で荻野貴の送りでランナー2塁。

井口のラッキータイムリーで1点GETですが、

【西岡が出塁し、荻野貴が送る】パターンは続いてほしいですね。

気になるコトは西岡キャプテンの盗塁成功率の低さ。

4回走って2回アウトの成功率5割。どこのチーム相手に走っても刺される盗塁は問題です。

『積極性』は買いますが・・・もうちょい成功率上げる工夫は必要ですね。

結果的に大負けはしましたが、『まぁこんな日もある』って感じです。

負けはしたけど、そないにイライラしない。

開幕以降、良い試合を続けてくれているからでしょうね。

しかし、今日は獲っておかないといけません。

先発は川越。老獪なピッチングに期待です!!!