大阪からマリーンズを応援し、地元でセレッソを応援するおっさんのブログ

NPBはMarines、JリーグはCerezoを応援する、おっさんのブログ。娯楽もちょこちょこ書いてみます

《セレッソ》鉄人丸橋戦線離脱。舩木にプロの意地を期待!!!

前節の鹿島戦、セットプレー後に

脇腹押さえてピッチを出て

そのまま交代となった丸橋。

 

映像のイメージと痛がり方が

リンクしなかったですが、

痛がり方と診断結果は完全に

リンクしました。。。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

けっこうな重症。。。

全治4~6週間よりも、

もっと重症でなくてなによりって診断結果です。

 

想えばずっとセレッソの左SBはマルですね。

 

いつからかな?と調べたら

J1再昇格しACL出場権ゲットして

終えたシーズン、

2010シーズンのワールドカップブレイク以降

それまでスタメンの石神に

故障離脱多かった尾亦をごぼう抜きし

スタメンに定着。

 

そっからはポスト丸橋立てるにも

マルが鉄板なので、替えのいない

代えの利かないポジションに。

なのでマルの黄色累積時は

パッと誰から入っても物足りなく

マルの牙城を揺るがすことは出来ません。

 

そのマルが、、、

恐らく今季中の復帰は厳しいかな?

となると代役ですが、

【舩木翔】

大いに期待です!!!

 

マルのコピーになる必要はない

舩木は舩木の持ち味を発揮すれば。

課題は前に仕掛けられないこと?

ティーナの期待は高いが、

イバンの攻撃術の戦術理解度に

課題ある様で、前節もボール回しで

周りと違う動きしてるシーンが

多かった様に思えました。

 

片山というライバルもいてますが

個人的には舩木が経験積んで

マルに対峙する存在までこの期間に

成長してくれることを期待。

かつて数人がマルの2番手として

目された選手がいてましたが

出場機会もなく、レンタル移籍し

そのまま戻ってこない選手もいましたね?

 

舩木にとってはホンマにまたとないチャンス

これを活かすか?フイにするか?

 

一番アカンのは自身も怪我して出場出来ないこと

 

それが例え試合中であったとしても

マルの復帰までは試合に出場出来る

コンディションであり続けること。

 

ワタシ、コレもプロの大事な要素やと。

 

マルの順調な回復と復帰を願いつつ、

舩木の成長も大いに期待しています!!!

 

 

中学生時代のイヤな記憶が掘り起こされた

神戸市須磨区の小学校の教員間の

卑劣な事件の件、

学校のセンセーが云々や無く

どないしたらこんなバカのまま

年齢重ねることが出来るのか?

教員採用過程のしくみの問題?

ワタシ過去からそれは感じていたのですが

大学卒業して即、学生がいきなりに

ヒトの上に立つなんてしくみ。

余程の人格者でないと務まらないと。

この加害教師ってのは、ワタシが考える問題点

「学生がいきなりヒトの上にたつ」

これは生徒だけでなく、保護者とも。

学校教師と保護者はゼッタイに対等では

ありません。

良い先生が担任だと「預かって頂いている」

質の思わしく担任だと「こどもは人質(ひとじち)」

2択ではないにしろ大枠はそんな印象です。

 

それで今回の事件、10/9に校長先生の会見が

速報記事で都度都度報じられる中、

ひとつの見出しが眼に入った途端に

ワタシの過去の嫌な記憶がブワァっと

蘇ってしまいました。

 

教員いじめの女性教員「(被害教員の)クラスを潰したれ」と指示【東須磨小校長会見】(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

先生が自分の気に召さないことに対し

子供をけしかけるって卑劣な事象。

どこかの記事では当事者とされる教師は否定してるようですが

この事件の大筋を辿ると、この加害側教師が

誰かにはめられて告発された様な雰囲気は微塵もなく

昨日のJリーグ曺氏の案件と同じで、加害者は聞き取り過程で

なんらかの否定は必ずします。

大筋、本筋は一致してても、枝葉で無駄な抵抗する。

加害側は得てしてそんなモンです。

 

ワタシの記憶のハナシですが、

時期は中学3年生の時の担任教師。

教師2年目の体育教師でした。

1年目からこの先生の振る舞いが凄くキライで

仕方なかったのです。

不良グループにはヘコヘコし

カワイイ女子生徒には鼻の下伸ばしデレデレ。

それ以外の生徒、特に男子生徒には高圧的な

態度で威嚇するような。

相手見てコロコロと、それも明らかに異なる

キャラ設定を見せる大人が凄くイヤでした。

そんなヤツが3年で担任に。。。

で、ワタシも性格的に好き嫌いがハッキリするので

露骨にこのセンセーに『お前はキライ』の

態度をずっと示してたんですよね。

そんでこの教師をゼッタイに【許さん】と

なったキッカケが起きます。

なんとなく学校の外廊下を歩いていると

「ガンっ」って硬いもんが車に当たった音。

どこかでゴルフボールで遊んでたヤツが

手元誤って飛んでったのが、その教師と

仲の良かった教師の車のボンネットに激突し

ボンネットがヘコんでしまいます。

ワタシはただ「通りがかり」にその音聞いて

当たった先が認識出来たので、それを覗いていると

後ろからいきなり首根っこを掴まれて

「職員室来いっ」とそのキライな教師に

引っ張られるまま職員室に。

そこで車の所有者の教師と二人で

『お前がやった』と永遠に恫喝されます。

ワタシはやってないのでハナシは平行線。

そんな押し問答の道中で、ついにワタシが担任に

『相手によってコロコロ変えるその態度なんやねん』

と噛みついたら、大声上げて怒鳴り出し

他の教師もなんだなんだと集まってきます。

そん時にワタシの言い分聞いてくれたのは

部活の副顧問の先生。特別な繋がりはなかったが

その先生が「Hjmはそんなウソつく生徒でない」と

その教師2人を諭してくれて開放。

後に犯人はすぐに特定されたんですがね。

 

 

で、後日ですね。

そのやりとりの中でワタシが噛みついたことが

面白くなかったらしく、ホームルームみたいな時間に

ワタシをイジる頻度が多くなり、

イヤな態度を表すと、不良連中の名前上げて

「◯◯、Hjmシバいてえーぞ」とか言い出す始末。

その不良の子とも何の接点もなく、その子自身も

ワタシみたいなフツーの子を相手にする子でも

なかったですが、取り巻きの調子ノリが

ちょこちょこちょっかいかけてくることは

あった様な。。。そこはもう記憶が薄れてますね。

 

 

それだけでなく、この教師がク〇やと確信したこと。

家庭訪問で、親にないことないこと散々吹き込む始末。

その時の記憶、ホンマ鮮明に思い出しました。

この一件で。

家庭訪問の日、夕方前にそいつが来るの判ってたのと

大阪球場で南海vsロッテのナイターがあったので

はよーに家を出発し、大阪球場へ。

その試合、確か仁科投手が完封したんですよね。

それも1-0の試合。

ルンルンで家帰ったら即、オカン大激怒。

その教師が吹き込んだこと真に受けて怒る×2

どつかれるは怒鳴られるはアタマ悪いと罵倒されるわ。

身に覚えのないこと。

あっ、勉強出来へんかったことは身に覚え有ります。

要は常に授業妨害して学校が困ってると。

不良グループに目をつけられてるとか、

まぁないコトないコト散々吹き込んでくれてます。

で、大暴れしてるオカンに何度も事実を否定してる姿に

オヤジがオカンを止めてくれました。

「ここまで『してない』ってゆーてるのに

オマエはジブンの子供を信じられへんのか?」と。

そっからまた夫婦喧嘩が勃発。。。

当時、オカンの精神状態が不安定で

そんなことようありましたね。。。

 

高校受験の前もそう。行く学校がないと。。。

当時地元で一番下の私学高校の専願でも???とか。

塾の先生に親と一緒に相談に行ったら

「いや、この成績でこれはゼッタイにない」と。

まぁ学校担任は「内申書が極めて悪い」と

オカンには説明してたみたいですが、、、

特に学校ズル休みすることなく

提出物もデキは別ですが提出してるし

クラブ活動も水泳で市の大会では常に成績残してたし

結局、この教師がワタシを毛嫌いしてたので

ただ貶めたかっただけ。

私学も塾の勧めた学校、併願で競争率5倍の

高校に無事合格し、公立受験前の面談では

「好きなとこ受験して下さい。。。」で

面談終わった記憶。

 

ホンマにキライだったその教師。卒業した

3年後かに女子生徒へのセクハラ?

当時はそんな言葉なかったですが、

カワイイ女子生徒への必要以上の接近で

その保護者を含む他女子生徒保護者からの

クレームを発端に、家庭訪問時に

ワタシみたいに罵倒する家庭と

ジブンのチカラでみたいな調子乗った

自身に権限あるワケないこと言ってたとか

総じて問題になり、その年最後に転出したと。

その問題引き起こした学年がワタシの妹の学年。

その時ウチは既にヨソに引っ越ししてたので

その騒動の時、妹は他の学校だったのですが

付合いのあった保護者から連絡あり、

この騒動で過去のこの教師の問題行動を

調査してるので、ワタシの学年受け持ってた

調べついてたらしく、知ってることあればと

連絡があった際に、ワタシの色々をハナシした

みたいです。

なので顛末知ってるんですね。

 

センセー、教師やね。

ゆーてもニンゲンなんで色々いてます。

しかしねぇ~

40過ぎたオバハンに、30代の男子がくっついて

20代のヒトをあんなことして危害加えるとか。

 

どーも前任の校長とやらも絡んでるようやし

頼りない会見してた現校長。

この前任者が転出し昇進してるから

なんかの義理でもあるんやろな?

中途半端に売っといて、核心はシラを切る。

この後に及んでまだナニに忖度してるか?

サッパリわからへんなぁ~と。

 

フツーに考えると、ここまでの事象になってんやから

警察にバトン渡せばえーと思うんやけど

まだ調査がなんやと渡さない。

教育委員会が介入したトコでなんか変わるの?

基本、教育委員会は不祥事のサポートよりも

責任追及して処分するだけの組織。

ワタシはそう解釈しています。

第3者委員会設立よりも、利害関係のない組織に

委ねる方がいいですよ。

学校なんて、ホンマになんの権限もないので

なんもよう決めへん、決められへんトコ。

それは教育委員会も同じですね。

そのクセになんかあった時の責任追及だけが強いから

ニンゲン歪んでいくのかな?

 

加害教師を擁護してるワケではありませんよ。

 

ただ、ワタシの現在知りえる教育現場の権限のなさ

これでは教師は窮屈やと。

 

文部科学省も、もっと現場の実態知って

なんとかしたい教師が働きやすいために

必要な権限と、範疇越えた権限移譲が

悪いことではないとする環境と、

こんなしょーもないニンゲンが形成されず

かつ、こういったヤツが教師であり続けること

出来ないしくみ。

理想はキリがないですが、教職員の組織、

かなり歪な構造です。

 

ずっと異常が騒がれながらも、

ちっとも改善してない様子。

 

話題になるのは、全国統一テストの結果が

平均より下とか

都道府県中最下位抜け出せないのは

教師の努力が足りないとかいう

行政首長の批判だけ。

 

授業を妨害する生徒の隔離ないし

登校停止の権限と、

こんなしょーもない大人組織をつくる

人材の排除。

それだけで成績なんてほっといても上がるわ。

 

ワタシは常にそう考えています。

 

グダグダなったけど、凄く腹立たしい事件です。

 

《サッカー指導》曺貴裁の今後に期待したいこと

昨日のエントリー時にはupされていなかった

調査結果が、JリーグHPでupされました。

www.jleague.jp

改めて感じたのは、こういったパワハラ調査の事実判定は

難しいですね。

 

この調査結果も事実を特定することが難しく

複数の証言がほぼ一致するものを事実と判断されており、

また多くの事象について、曺氏が否認することが多数あるとか。

 

聞き取り時点の曺氏の心理状態がどうだったか?

とういのもありますが、ワタシの解釈としては

「そんな意味で言ったんではない」という観点から

否認されてる事案が多いのかと。

否認はしているが近い発言はしたかも?

みたいなコトがあるので、大筋では

ご本人の意思・意図は置いておいても

相手にそう解釈されるような振る舞いは

していたんだと。。。

 

総じて感じるのは、、、

曺氏自身のベルマーレでの立場が

【監督】という枠を超えてしまった。

小さなクラブ規模で

限られた資金で運営することで

どうしても無理をしないといけないこと、

いわば『嫌われ役』を買って出る状態が

あのハードワークであり、

そのハードワークを落とし込むための

曺氏の執った手法が、本人目線で解釈する

『愛のある恫喝』

やったんやないかと。

 

また調査報告書の事案、

凄くスタッフさんに辛くかつ理不尽に接してた様子?

選手事案もあるにせよ、スタッフさんに対しての

事象の数々。。。

突如として恫喝するわ、

ジブンの意思とリンクしなければ屁理屈で

ゆーたら「どっちが上やねん?えっ?」

みたいな感じで抑えつけてた様に受ける事象。

なんていいますか?TVバラエティで

MCがADさんをイジッたり、雑な扱いされるのの

行き過ぎたやり方?

 

勝手な推測ですが、曺氏が監督就任時より

在籍してるスタッフさんと、

任期途中で加入したスタッフさんが居たとすると

同じことを同じ雰囲気でお話されても解釈が異なり

古い方は「またか」でスルー出来ても

付合いの浅い方は「どうしよ・・・」って

ことになってたのかな?とか推測しています。

 

 一番の功罪は、ゆーても湘南ベルマーレという

会社の風土ですよ。

 

いくら指導であったとて、行き過ぎた暴言に

モノに八つ当たりする行動を確認していても

警告すら出来ない

ダイレクターに社長に会長。

ダイレクターは会社組織では

監督 < ダイレクター

なんでしょうが、、、

年齢やなんやで、実質的立場は

【坂本より曺が上に決まっとんじゃー】

やったと推測するのが容易です。

 

そんで諸悪の根源は

会長に社長やなと。

会長さんの他の功績、それはそれ。

その組織の中でのそんな事象を

いくらでも知り得る立場で認識されながらでも

全部スルーしてたのは、ホンマに酷い

組織のテイをなしてない組織やなと。

恐らくですがクラブ規模以上の対価を

生んでいることで、ヘンに容認・黙認する社風。

会長・社長・ダイレクター・曺氏・曺氏を慕う面々

それぞれが思い違いしてたんでしょうね。

 

その最たるがアノ、はっきり言って

下品極まりないロッカールームでの

選手同士がお互いを罵倒しあう映像

「なんでも言い合える関係」

「それが出来るから強くなれる」

と曺氏を慕うものだけが美徳化した

世間ズレも甚だしいあの雰囲気。

あれを映像としてリリースするトコみてても

この湘南ベルマーレというクラブの

モラルは崩壊していたのだと

ワタシは強く感じています。

 

こんなことをふまえて、

曺貴裁氏も猛省してると想像しています。

今現在、JFLからライセンスについての

処分がなされていないですが、

これは処分されないと指導者資格の存在すら

疑問視することになろうかと。

 

資格停止期間が発生

ないし

それが無くても、しばらくは指導現場には

立たないと推測する上で、

その期間に強く希望したいのは、

『末端のサッカー現場から視察され、

同様または近い指導の検出と是正』

これに尽力して頂けないかと。

 

当ブログで何度となくエントリーしていますが

ワタシが知り得る末端の現場実態。

それは物凄く酷いモノです。

暴力を観たことはないですが、

暴言の類は常にあり、

許すのであれば、その場で指導者捕まえて

意見したいこと常にあります。

 

少なからず曺氏がベルマーレで落とし込まれた

 

【怒鳴りつけて選手を発奮させる】

を模倣した様な手法も散見されるのも事実。

 

こういった手法、指導者の無能を

他責にした一番ダメな手法。

こんな指導者に逃げ道を構築した

曺氏の恫喝サッカーを撲滅するにも

『ジブンで撒いたタネ、

少しでも自身で刈り取って下さい』

 

それは切にお願いしたい。

 

と強く要望したいです。

 

届かないでしょうがね。。。