大阪からマリーンズを応援し、地元でセレッソを応援するおっさんのブログ

NPBはMarines、JリーグはCerezoを応援する、おっさんのブログ。娯楽もちょこちょこ書いてみます

《セレッソ》まだJ1残留決めたワケでもなかろうに

2018年10月20日(土) @味の素スタジアム

J1 第30節

セレッソ大阪 1 - 0 FC東京

 

久しぶりに勝ちましたね。

ホンマそれだけの試合でした。

 

システムを4-4-2に戻し、トップに

健勇と曜一朗が入る布陣。

 

面白くない話題だけが先行してたので、

この2TOPがピッチに集中させてくれると

戦前は期待しましたが・・・

 

ワタシのカンソーとしては

内紛がこれだけダダ漏れのクラブです。

その雰囲気の悪さを見事に体現してくれたね。

 

そんな印象しか残らなかったですね。

 

久しぶりにスタメンのコータ・Mに山下達也

陸が離脱で出番回って来た田中ゆーすけ。

めっちゃ頑張ってましたよ。

 

でも、それ以上にピッチの雰囲気も良かったとは

到底思えませんでした。

 

まだ5節も残しながら、

昨年の輝かしい実績と変革をもたらした

クラブ史に名を刻むOBであり監督の

ユン・ジョンファンがやれ

シーズン途中解任だの

今季限りで契約終了

の報道が

内部リークで記事にしてしまうクラブですからね。

 

ゆーときますが、まだJ1残留を決めたワケではありません。

 

チームの雰囲気とは反比例し、今のポジションにおるから

『大丈夫』みたいな錯覚起こしてる気配すら感じますが

今のサイテーな雰囲気プンプンの

走らない・パス繋がらない・後ろでボール回してるダケの

降格サッカーしてる感じだと

降格ゾーンに飲み込まれる可能性は相当残していると

ワタシは感じてます。

 

そんな想いしかデカくならんかったこのゲーム

こんなゲームでも勝ちを拾えるチームになったのは

ユン監督が率いてからなんやけどね。。。

 

で、ふて腐れて就寝し、朝起きてスマホをいじってたら。。。

headlines.yahoo.co.jp

報じてるのはスポーツ報知の1紙のみですが、、、

新聞屋さんも記事にするくらいやから、

なんかの確証あるからの記事でしょうが

『また、こんなコトをマスコミに喋ってるんのダレや?』

 

セレッソってクラブは

フロントが成熟してないからなのか?

それとも

ヤンマーって企業は業績悪化させると、こーゆー手段で

管理職のクビ飛ばすのがヤンマーって会社の社風なんか?

 

それと東京ベルディさんに対しても失礼千万の話題。

 

 

盟友roslinさんもご指摘の様に

こんなクラブがピッチに集中できへん環境を

次から次へと、しょーもない・くだらない話題を

フロントが率先して提供してどないすんねんって。

もっと×2サッカーに集中させてくれよ。

 

もう今季は現地観戦には行かへん。

シーズン終了したら全部リセットするんやろ?

目的のないチームの試合を観戦するための

時間とお小遣いがムダですわ。

グダグダアンセムをいつまでも伴奏ナシでやろうとする

企画力の乏しさもお寒い限りやし。

えーかげんに気付きなさい。あれで盛り上がるのは絶対にムリ。

POWER AND THE GLORYは

六甲おろしほど認知されていません。

この辺りひとつとっても「足元見えてない」感アリアリです。

 

 

DAZN観戦もLIVEでなくてゼンゼンいーわ。

どーせ目的もない眠たい試合するダケでしょうから?

 

それとね、最近聞かなくなったアンデンティって

ホンマにドコいった?

『育成のセレッソ』は拓実くんで打ち止めやね。

育成世代からトップでレギュラー奪ったメンツも

気付けばU-30世代よ?

いつまでも女子校ってコトで見過ごしてくれへんよ?

気付けば【オバチャン】に片足突っ込んでますから。。。

 

急速に資金力がついて、更にオカシクなった印象。

いつまでもあると思うなファンとカネ

あのおーくまに『大熊セレッソ』とコール出来たサポだけは

ついてきてくれますわ。

 

不平不満しか出ません。

 

この現状がホンマに寂しい。

 

今季は残留出来たら御の字のシーズン。

 

それが昨年の大躍進でヘンな夢を見過ぎましたね。

 

元旦まで試合して、オフもソコソコで始まった今シーズン。

 

そやのになんかヘンな期待だけが多くて、、、

 

バブルが弾け飛びましたね。。。

 

来季に向けて編成部が動くのはフツーなんですよね?

 

それがダダ漏れなのがアカンしアマチュアなダケで。

 

クラブ経営が未熟なのか?それともヤンマーの大企業病なのか?

 

あーおもしろくない。

さみしーな。。。

 

《セレッソ》こんな内情口外して一体誰が得をするのか?

headlines.yahoo.co.jp

この記事の見出しを見つけた時はショックでしたね。

 

『まだ、こーゆーコトを書かれるクラブなのか。。。』と

 

クラブ内のどの立場の人が、こんなことを記者に

 

どのヘンまで喋ってるんやろうか?

 

それともクラブ?本体のヤンマー?で

 

ユン監督のことを快く思ってない人が

 

自らないしブレーン使って煽ってるんやろか?

 

 

どこまでがホンマなのかは判りませんが、

 

なまじウソは書いていないとは思います。

 

セレッソ大阪

 

は、いつまで経っても『プロクラブ』にはなり切れないなと。

 

フロントも選手も。

 

フロントはこんな恥ずかしい話題は外に漏れないように

 

粛々と進めるのがプロクラブのやり方。

 

ユン監督の契約満了に伴う退任って判断、ワタシは反対です。

 

続投か退任かを決めるのはクラブですから、

 

それは仕方ない(ないことないけど)と割り切ります。

 

が、まだ11月にもなってないウチから、こんな話題が

 

ポロポロ飛び出す情報管理能力の低さは恥ずかしいレベル。

 

セレッソはヤンマーの他に、NPBで成功モデルを確立してる

 

ファイターズのオーナー企業であるニッポンハムがついてるのに

 

なしてファイターズのスタイルを取り入れようとしないで

 

西プロスポーツの雄、阪神タイガースのフロント体質に

 

倣おう×2とするのか?

 

フロントがアホでは、クラブは成り立ちません。

 

 

そんで選手のコト。

 

このユン監督退任の流れと、昨年来から心当たりが沢山ある

 

柿谷曜一朗の存在とがリンクする話題なのか?

 

クラブが曜一朗を取ったのか?

 

こう思わせる時点で、ホントにダメなフロント。

 

ここは欲目が出ますが、そんなコトが今回のコトと

 

リンクしてるとは思いたくないけど

 

思い当たるフシは沢山あります。

 

 

昨年の快進撃で希望を持ち過ぎたのかも知れません。

 

セレッソは生粋のエレベータークラブであることを

 

忘れていました。

 

そしてキンチョウの大改修工事が始まります。

 

桜スタジアムオープンの時、セレッソはどのカテゴリー?

 

J2?、それともU-23と仲良くJ3かな?

 

 

どーでも良くはないですが、スッゲー虚脱感。

 

このブログのもうひとつの柱の千葉ロッテマリーンズ

 

あんな感じやし余計に。

 

 

☆ 余談 ☆

エラく、拓実クンが活躍してるみたいですね。

ウルグアイに勝ったとかで騒いでますね。

まだ4年も時間あるのに。

代表なんか興味ないから、コノ騒ぎが凄く滑稽に映ります。

拓実クンも順調に4年後も代表選手であること期待します。

そんで日本代表の立ち位置も、少なからず『アジアの雄』で

あることも。

 

けど騒ぎ過ぎのフリークに、お調子モンのサッカージャーナは

ただウザいですが。

 

《マリーンズ》残念ながらナニも響いてこない。。。

www.marines.co.jp

マリーンズファンの方々はどう受け止めただろうか?

 

ワタシ個人としては、シーズン最終戦終了直後、

TwitterだのFACEBOOKにアップした

【球団史上最高観客動員記録達成!!!】の

ノー天気なupで炎上した火消しともとれなくもない

今季を簡単に総括した謝罪文なのかな?と解釈しています。

 

こーいったトコの対応の速さは、さすが民間出身の社長さん

やなぁと感じます。

 

でもね。。。

文面のひとつひとつを取っても、

『ちっとも響いてこないのはナゼ???』

そんな気分です。。。

 

 

奨吾の全試合フル出場に大地、田村、藤岡裕の全試合出場。

大地のソレはかなり怪しい印象やし、藤岡裕については

勝負決まったチームやから我慢できた感は否めませんね。

でも全試合出場したことは事実なので、ホンマにこの経験を

来季に繋げる、活かして欲しいと感じます。

また和製大砲アジャ井上の成績は喜ばしいですね。

コレを来季に繋げるのが難しい取り組みになりますが

繋げて欲しいと願います。

また平沢の外野手コンバート?としますが、

コレは来季の目玉になるかな???

ただアノ低打率の改善ありきとして。

なんぼ出塁率がどうこうゆーても、あの低打率では

諸手を挙げては喜べませんよ。

 

ちょっとだけよさげを振り返り(無理矢理)はしましたが、、、

 

今季シーズン終盤のホーム14連敗を始め

【息切れ感】がハンパなかったですよね?

特に打撃陣。ちっとも得点奪えそうな気配はナシ。

そんなんでも、出来ることは打順の入れ替えのみで

パッと入れ替え利く選手の居ない、思い当たらない

『選手層の薄さ』

だけがクローズアップされたダケで

ただヘコんでしまうだけでありました。。。

特にですが、吉田だの江村だの、、、

恐らく来季の2番手捕手の試験を兼ねた起用だと思うんですよね?

でも、ベンチの期待を裏切り、ファンの予想通りの有様。。。

厳しいですが、二人とも2次戦力外でいいんじゃないですか?

アタマ数が足りないだけで、期限設けずに選手抱えるっての

ワタシ良くないと考えます。

年数と到達レベルを設定し、それに到達していなければ切る。

マリーンズは整理がヘタなので、ごちゃごちゃしてるダケで

片付かず、「必要なの?じゃないの?」をあやふやにするから

どーでもいいモンが散らかってる、ワシの家みたい。

プロはそうであってはいけません。これもチーム強化。

だとワタシは思うのですがね???

 

投手陣は抜擢の様に若い投手を先発で起用するも

個人だけを眺めると、来季に期待したい要素はあるが

『彼は来季使える』みたいな確固たる確信は持てなかったかな。

例を挙げると、2006年シーズン終盤の成瀬。

2007年の無双は超出来過ぎではありましたが

『彼は来年、ローテに食い込んでくる』

みたいなインパクトはなかった気がします。

 

そんで中継ぎの中堅ですね。。。

「息を吐く様に四球を連発する」印象。

雅ヤンコーチが契約満了になった様ですが

コーチが変わって変化するシロモノなのか?

ブルペン陣のコトやから清水直さんのテリトリーか?

ただ雅ヤンだけに限って言えば、現役時代からやたらめったら

「自分のボールを投じる」ってのに拘っていましたが・・・

そこに拘るが余りに野手のリズムもヘッタクレもなく

ただ長い間合いにストライクの投げれないピッチング。

ただ「試合が長くなる」印象しかなかったですね。

 

ファンサービスですか。。。

 

コロコロと「どこのチームやねん」と変わるユニフォームや

少しは楽しんだですが、謎の魚

べっぴんさんのビール売りのおねーちゃんの販売競争

ではないのです。

遠く千葉から離れて応援するファンへの最大のサービスは

【勝利】

なので、球団の考えているファンサービスってのが

ワタシには判らないですね。

 

的確な補強とも謳われていますが

的確とはナンなのか?

ここ数年来のマリーンズの補強は

ドラフトでは、

相変わらずの即戦力にならない即戦力の大量獲得に

ファームの選手層拡充狙い?と思わせるテスト入団。

そして、ナニを判断材料としているか不明な外国人獲得。

一体どう変わるのか?見物ですね。

 

 

新生井口マリーンズもシーズン終わってみれば

荻野貴司の離脱以降は、昨年となんら変わりないチームだったと。

 

今季は戦力見極めの1年だったのかも知れない。

そのワリには引退選手が多かっただけで、

そう戦力を刷新するほどの覚悟もみえてこないし、

マスコミ情報ではFA選手にアタックするっぽい記事もありけり。

 

もし、そのアタックがホンマで成功したとしても

それだけで山積している問題が大幅に改善されるかは甚だ疑問。

 

同じよーな特徴の野手ばっかりで、来季はどうするつもりなのか?

荻野貴司離脱後、昨年とナニも変わらなかった」

この事実を来季どう反映していくのか?

 

エースどころかローテの柱すら不在な先発陣に

ストライクの投げれない中継ぎ陣

さすがにこれ以上の上積みは難しそーなクローザーにと

問題は山積しています。

現に、今季ダレがブレイクしたか?ってハナシ。

ボルシンガーの予想以上の活躍だけやないかな?

やけどボルシンガーもオールスター以降を見ると・・・やし

シーズン前から想定してたポジションで活躍したのは???

ボルシンガーだけやよね?

あとは全部が「場当たり的に」収まったとこ。

有吉やシェッパーズの先発に唐川の中継ぎなんかもです。

「たまたま試したらイケそうな雰囲気」ではダメ。

来季は幾つの構想が成功するか?させるかです。

 

昨年末の伊東監督辞任にしても、ワタシは快く思わなかった。

今季眺めてると中村奨吾の起用については井口監督の構想が

当たりだったと思いますが、それ以外は。。。

アジャの覚醒が金森コーチとの出会いがあったからなら

井口采配やからになるのかも?ですが、金森コーチは

早々に退団が発表されました。

ゆーても一度はマリーンズで職を解かれたコーチですから。

なんぼ人脈やゆーても、結果としては「やっぱりな」やったかな?

 

コーチ陣も入れ替えがあるようですが、どんな陣容になるのか?

ファームの川越あたりも、いっこも成果だしてないワリには

コーチで居座ってますが、まさか来季もなんですかね?

 

 

来季のマリーンズに望むこと・・・

今浮かんでいることとしては

【身売り】か【親会社とは一線引いた完全独立採算体制】

【身売り】が一番サッパリしますが、この時期にその話題がナイ

とこみると、それはナイのでしょうね?

【完全独立採算】としたのは、冠企業である『ロッテ』の傘下と

思うから、ロッテにというか、今はダレに権限あるか不明のオーナーに

『もっとカネだせ。出せなけりゃ売れ』とつい考えてしまう。

 

ならいっそのこと『ロッテとは一線を引き、球団独自の道を歩みます』

としてもらったほうがあきらめがつくかも?

 

そんな気分です。

 

出てくるのは不満ばっかりで

『残念ながらナニも響かない』

ただ虚しいだけです。

 

最後に書きますが、だからと言って

「山室辞めろ」

「林に松本辞めろ」

ってコトは微塵も考えておりません。

 

ただ冷めてるんでしょうね?