大阪からマリーンズを応援し、地元でセレッソを応援するおっさんのブログ

NPBはMarines、JリーグはCerezoを応援する、おっさんのブログ。娯楽もちょこちょこ書いてみます

《マリーンズ》ショック・・・

ここで息切れしてしまうか・・・

 

これが【地力の差】なんかと。

 

コロナ離脱はさほど問題じゃなく

潜在的にこうなる下地はあったのかと。

 

ゆーてもまだ、戦力が薄い。

 

美馬にフクちゃんの補強は

足りないピースを埋めたダケに過ぎず

 

こんだけ故障者発生しても、戦力ガタ落ち

したよーに見えないのは

二人の加入は大きかったと感じてます。

 

打線に【核】が欲しいのは、

デスパイネをホークスに契約条件で負け

かっさらわれてからの懸案。

 

レアードの離脱を嘆く声が全く聞こえない

のは、安田がレアードのいない穴に

スポッとハマってくれたから?

 

これで納得してる辺り、マリーンズサポは

麻痺してるんだと。

 

だってマリーンズの外国人打者で

純粋に『助っ人』って呼べる選手、

デスパイネ以降、レアードにマーティンまで

何年かかったよ?

 

【外国人はなきこと】が刷り込まれてるんで

なんとも感じてないんですよね?

 

 

 

しかし打てない・・・

 

これはマリーンズって球団の

伝統芸能】の領域。

 

ワタシの知る、歴代のマリーンズが

『打力のチーム』であった時代って

そうないんじゃないかな?

 

すごい昔に「ミサイル打線」なんて

言われた時代あった様ですが、

そんなん生まれる前なので知らないです。

 

ワタシの記憶でパッと思い浮かんだのは、

 

独り無双だった落合博満がいた時代に

95年のフリオ・フランコが居た単年に

05年の繋ぎの4番サブロー時代の数年?

マリーンズは歴代、打撃のチームでなく

投手力のチームなんですよね。

 

なので今季のスタッフみてもですが、

投手力】には下地があるので

吉井って優秀な投手コーチを招聘したら

見事に機能してること。

 

投手陣でも、種市筆頭に西野や有吉やと

今季どころか来季アウトな主力がいても

先発に困ってない投手事情。

 

これはチームの下地と吉井コーチの能力。

 

一方の【打撃力】については・・・

 

河野コーチがどうこうじゃなく、

マリーンズが潜在的に持ってるモンじゃないかな?

 

凄い昔のハナシですが、

それこそ「伝説の10.19」の近鉄バファローズの

いてまえ打線」を指導した

中西太という、選手でも打撃コーチでも

球史に残る逸材が、いちいち記録調べるの

めんどうなのでジブンの記憶に頼りますが

千葉移転してすぐにマリーンズの打撃コーチに

招聘しても、ちっとも打線は向上せず。

この当時はチームはバリバリの暗黒期。

確か当時監督の八木沢壮六がチーム不振理由に

休養に入り、中西さんが代理監督して

シーズン終えた?よーな気が・・・

 

 

とにかく、マリーンズって

『打てないチーム』

なんですよね・・・

 

 

と、ジブンに言い聞かせてるダケですがね。。。

 

 

そんでここに来て、昨日の7オモテの攻撃で

ゲッツー食らうの回避すべく全力疾走した

マーティンが、最後の一歩を合わし切れずに

ヘンなリズムでベース踏もうとした結果、

アレって足を踏み外した感覚かな?

で、大怪我してしまった様で、

今季アウトみたいです。

 

今のマリーンズは1点獲るのに

主力に故障者まで発生しないと点が獲れない。

 

サッカーW杯フランス大会で、

日本代表史上初W杯ゴールを決めたゴンちゃんが

骨折して得点獲ったのと

今のマリーンズは一緒なくらい

1点が貴重なのです。。。

 

こんなセンスのないユーモアは置いといて、

 

 

マーティンがいないのは非常に厳しい。

 

その反面、マーティンいなくなっら

なったナリに出来るスタイルって

あるんじゃないかな?と。

 

それこそですね、

 

1番 藤原恭大

2番 荻野貴司

3番 福田秀平

 

あれやったら、2・3番繰り上げて

藤原3番でも。

 

コロナ離脱以前から、荻野貴司の状態が

上がって来ないのが最大の因子かと。

 

井口野球 = 1番 荻野貴司

 

このベースが崩れてるので、

今の状態は仕方ないのかも知れないです。

 

来季以降の先を見据えると、

藤原恭大は1番固定したくありますが・・・

 

上に挙げた打順でも、考え方を

【2番荻野スタート】で思考するか。

 

奨吾にアジャのバットの湿り具合が

ハンパじゃないので打線組めないのは事実。

 

けどこの二人をスタメン外すか?ゆーたら、

どっちもそれぞれのポジションでは

彼ら以上の守備能力ある選手がいない。

アジャのファースト守備は今のNPBでも

トップクラスやとワタシ思ってますし、

奨吾においては、多少ポロリありますが

これってヘタってんやなく、

身体能力高いので、凄く雑になる時と

フツーレベルの守備力なら抜けていくとこ

追いつくが故にするポロリと。

とにかく奨吾の身体能力は凄い高いと。

それこそ火曜日のポロリサヨナラとて

奨吾やったら信頼感で任せてるとこ。

そんな意味でも二人は外せないし

有事含みで外す準備がベンチも出来ていないと。

 

なので、ディフェンスも加味して、

二人は外せません。

 

もう、できへんこと望んでも仕方ないので

出来ることを確実に。

 

それしか言いようないですね。。。

 

 

 

 

 

《マリーンズ》さすがに昨日の敗戦は( ノД`)シクシク…

心折れましたね・・・

 

9回の井口采配は執念みせて

『勝利あるのみ』の

非常采配やったと思うんですよね。

 

ずっとスタメンで起用するも打撃低調の

奨吾にアジャの打席で代打送ったの。

最後は藤岡裕大んトコにも代打を送り

『ウラの守備、どうすんねん?』

ってくらい後先考えてるでしょうが

【そんなことかまってられへん】

みたいに見える様な采配でありました。

 

結局ココの采配が悲劇を呼んだかな?

 

今季のマリーンズ、奨吾以外

誰がセカンドの守備に就いたのかな?

結局アダになっちゃいましたね・・・

 

完全に打ち取ったフライ。

飛んだ方向が

【セカンドの後ろ、ライトの前】

って微妙な位置。

 

ワタシ、ちとイヤな予感はしたんですよね?

ジブンが捕るとタカ括った様に落下点入るも

【マイボール】のジェスチャーなく

捕球体制に入った西巻に、

何となぁ~く捕球するのに寄って来た

ようなマーティンと衝突。

ボールはグランドを転々と転がり

セカンドランナーはすでにホームイン。

 

サイアクな結末のサヨナラ負け。

 

結果論ですが、あれ、セカンドが奨吾だったら

マーティンは深追いしてなかったと。

日頃はそのポジションに就かない西巻に

基本、守備の面では外国人外野手特有の

粗さとユルさのあるマーティン。

 

非情采配揮い、通常じゃ考えられん布陣

 

ファースト フクちゃん

セカンド 西巻

サード 鳥谷

ショート 茶谷

レフト 藤原恭大

センター 荻野貴司

ライト マーティン

 

この布陣となることに対し、

コーチングスタッフ各位は

『どれだけの想定を申し送って選手を

送り出しましたか?』ってトコ。

 

ワタシ、そこに少なからず疑問抱いています。

 

そら今季一緒にプレーしてるよーな

ポジションって

ショート茶谷 / レフト 藤原恭大

ここくらいで、あとはほぼ絡みナシでしょ?

重ねてファースト フクちゃんって、

マリーンズでは初めて?

 

【守備に就ける】ことと『守備が出来る』こと

ゼッタイに違うんですよね?

 

9オモテのアノ采配は監督の勝利の執念。

そこは一切否定しません。

 

問いたいのは、ウラの守備。

あんなスクランブル体制で敷く守備布陣に対し

『どれだけの準備』をしていたのか?

 

試合後の監督の囲み取材にて

最近ミスが多いことを井口監督は述べていたが

あのイニングを迎えるにおいて

ベンチワークとして

『どれだけ申し合わせしてグランドに

選手送り出しましたか?』と。

 

 

この敗戦はメンタル的にも重い×2敗戦です。

 

ただ、このままズルズルいっては欲しくない。

 

ただ、今はそれしか思い浮かばないです。。。

《独り言》激しく同意したこのニュース。マツコさんは凄いっ。

news.yahoo.co.jp

 

光浦さんの孤独感は否定しないですよ。

 

でも、マツコさんが言うように

 

嫁さんいても、子供いても

 

『孤独は孤独』なんですよね。

 

 

それをワタシが強く感じ始めたのは

学校がコロナ休校明けてからですね。

 

特に週末それを強く感じます。

 

その理由のひとつは、

にいにいがサッカークラブを卒団し

TMやCUP戦や公式戦で

毎週末はほぼ出掛けていたのが

パタッとなくなり、自宅で過ごす時間が

飛躍的に長くなったこと。

 

今は中学の野球部に所属し、2週に1回程度は

他校で練習試合あったりしますが、

小学校のクラブチームのサッカーと

中学校のクラブ活動とは別物。

まだコロナ対策で名目は【無観客】

近隣の学校での練習試合なら

サイクリング程度に覗きにいきますが

そんなリキ入れて観戦することもなく

にいにいの出番終えたらサクッと帰宅の途に就き

その道中の楽しみはというと・・・

セブンイレブンみつけてコーヒー飲むこと。

2年ほど前まではタバコ吸いながらでしたが

狭心症やってから、1本たりともタバコ吸っておらず

ただコーヒー買って、お店の外でチンチン電車

(阪堺線)眺めながらぼーっとして

飲み終えたら帰宅みたいな。

 

うん、改めて、こーやって文章に起こしてみても

【孤独感】が滲んでいますね。。。

 

週末家に居ても・・・ホンマすることないから

暇を持て余して、することゆーたら・・・

Shark-Ninja製の掃除機で家の掃除するか?

ちなみにこのハンディタイプの掃除機ですが、

吸引力はボディーサイズにしたら中々な一品。

ウィークポイントは付属のノズルがちゃちくて

使い勝手良くないこと。

 

これまで掃除なんかゼンゼンせんかったワタシ。

結婚した時に買ったフツーの掃除機が潰れて

潰れながらも使用を続けてたカミさんに多少

【イラっ】とし、買い換えようと提案しても

グズグズとヌカしてることに【イラっ】としながら

たまたま買い物がてらに寄ってみた、

かつて徳井さんがイメキャラしてた家電量販店で

お買い得価格で販売してたので

『ワシが買う』と強引に購入し、

結局はカード切ったので、お家のお金で購入した

この掃除機。

フローリング清掃はお掃除ワイパーに分がありますが、

高いトコに隙間なんかは最強ですっ!!!

 

実施するのは、お昼からのマリーンズ戦が始まるまでの

中途半端にすることナイ時間帯。

うん、やっぱり孤独です。。。

 

掃除機ちゃうかったら・・・

洗濯物を畳むことかな?

これは、ねえねえにおとーとくんも手伝わせます。

にいにいは基本部活で家に居ませんので。

最近はねえねえも小学校高学年になり

洗濯物をワシに触れられるのもイヤみたいです。

じわじわと『オヤジは汚いモノ扱い』

の領域に入っていること、ひしひしと肌で感じます。

これは中々・・・

多少傷つく孤独感です。。。

洗濯物を畳んでる間は、多少なりとも

ねえねえとも会話はありますが、

おとーとくんは畳んでる途中で招集すると、

相当な確率でねえねえとバトル勃発するので

並べるとメンドーなのでおとーとくんはステイ。

ねえねえは「なんで私だけ」と不満垂れますが、

『一緒やとモメるやろ?』と諭すと

「アイツ(おとーとくん)が悪いんや」

とオチのつかない会話に走ります。。。

なんとなく話題を変えながら、テキトーに

洗濯物ボケかましながら、しろーい目で睨まれながら

洗濯物を畳み終え、ここでおとーとくんを招集し

『ジブンのモンはジブンで片付けよう』

ってことで各自の収納に片付けたら、

またアリの子を散らすよーに、、、

ねえねえはi-Phone

おとーとくんは、YouTubeないしswitch

するのに消えていき、

また【孤独な時間】が始まります。

 

【孤独な時間】を楽しむ?潰す?アイテムは

docomo-TAB d-01Hでプレイするプロスピ

最近、TABのバッテリーがほぼ持たず

電源繋ぎながらでないと速攻でシャットダウン。。。

さすがに5年前の機種なのでそれはやむなしですが、

その1年後かな?に購入したFUJITSUのTAB

3年持たずしてWiFiんとこで故障発生し使用不能に。

HUAWEI、色々言われますが頑丈ですっ。

プロスピAがプレイ可能な安価なTABってないかな?

あくまで自宅だけでプレイするので、

汎用性は必要ナシ。自宅WiFi繋がって

アプリインストールしてデータ移行出来たら

それでOKです!!!

これも元々は、、、にいにいと共同プレイで始めたけど

今はワタシしかプレイしておらず・・・

【孤独】ですね。。。

 

アプリゲームは『無課金主義』

なのでLIFE消費しきったら次溜まるまでオシマイ。

 

その次の時間潰しは、、、ディズニーチャンネル

STAR・WARS / CLONE・WARS

の3DCGアニメシリーズ鑑賞

ゆーても1話ないしよう見れて3話

それ以上はシンドなってきますが、

このシリーズは映画版の

エピソード2と3の間のストーリ。

その後にダース・ベイダーとなる

アナキン・スカイウォーカー

弟子のパダワン、アソーカ・タノ

アナキンの師匠である

ジェダイマスターのオビ・ワン・ケノービの

ストーリー。

そもそもディズニーチャンネル契約したのは

STAR・WARSの映画をスピンオフの

ハン・ソロとかレジスタンス含めて

映画内の時系列で視聴したくて契約。

映画は全部視聴終えましたが、惰性で契約続けており

今はCLONE・WARS視聴してます。

ゆーてもSTAR・WARSは

エピソード1~3まで(CLONE・WARS含む)

までが傑作で、

エピソード4~6は、、、

改めて今の撮影技術でリメイクしたら

また楽しみが増えそうですが、

個人的にはEp1~3の方が好き。

7~8は視聴して、9はまだ視聴していませんが・・・

『なんか?違うんな?』

そんな印象であります。

 

なんだかんだグダグダ書いていますが

鑑賞した感想を誰かに伝えることもなく

ただ淡々とその時間だけで楽しむ。

鑑賞終えると余韻もなく素に戻る。

【孤独】なことに変わりないですね。。。

 

 

 

時々考えるんですよね?

頻度は確実に増えています。

60歳定年まで、あと10年ほど。

定年迎えても、雇用して欲しいなぁ~と。

 

ワタシのオヤジは61で現役を退き

余生を過ごしていましたが、

「ゴルフ三昧の生活する」と宣言するも

3年でしたね。楽しめてそうだったのは。

無職の隠居では、

楽しさが続かなかったみたいです。

 

そこからですね。徐々に色々衰えてきたの。

凄くアタマの回転の速いオヤジが

みるみるウチに思考力が低下していくのは

本当に寂しかったです。

それを身近で観ていたので、ジブンは

『死ぬまで、どこかで働きたい』

家族以外の目や会話。気配だけでもいいのかも。

とにかく【家族オンリー】ってのは

良くないんやなぁ~と。

 

そんなことを考えると、、、

【不安で孤独】な気分に陥りますね。。。

 

 

本当の【今の楽しみ】ってナンなんかな?

 

カミさんは「今のウチに見つけとかんと」

と言っては来ますが・・・

カミさんはゆーてもまだアラフォー

まだ思考に余裕が見受けられますが、

アラフィフはそうはいきません。

10年の違いはこーゆートコに感じますね。

 

改めて、今の楽しみですが、

マリーンズにセレッソに、クレーンゲーム???

ここでクレーンゲームが登場するあたりが

【貧相】ですかね。。。

 

マリーンズにセレッソってのは

向こうから『得るもの』であって、

シーズン終わると空白の期間が存在します。

 

クレーンゲームは。。。

原資とか、欲しくもないものムリに

獲るモノでもなく・・・

 

社畜」なんてコトバありますが、

趣味が見出せないと、時間持て余し

行けるトコないから会社行って仕事して

なんとなく時間を潰すって側面もあります。

今は会社のセキュリティーが厳しいので

そんなことやり難いご時世。

 

結局んトコ、休日ってすることなくって

放心状態なんですよね。現実わ。。。

 

 

この日曜日にね。衝撃的なモン観ちゃったの。

 

現在のご本人の心境は、

幸せなのかどうなのか?

 

4年前か?自宅から2km圏内にイオン出来たので

それ以降、ほぼ行かなくなった方の

自宅から5km圏のイオンに久しぶりに

カミさんとねえねえとワタシの3人でお出掛け。

ねえねえの誕生日なのでショッピングのお供です。

一瞬サビれたイオンってリニューアルするので

目新しいShopなんかがOpenし

女子にはそっちが良い様で。

 

モール内を歩いていると、前から歩いてくる

なんとなく見覚えのあるような無い様な女性。

 

最近はみんなマスクしてるので、

ご近所の方なのか?会社関係の方なのか?

はたまた長いコトご無沙汰の学生時代の同級生?

知ってるヒトやけど、飲み屋の方って時は

家族の前では知ってるヒトと悟られたら

アカン人なのか(笑)

 

その女性はお隣の男性と手を繋いで歩いています。

で、ある程度の距離になり、その女性が

どんな知り合いか?を認知。

 

『にいにいとサッカーしてた子のママやんか。。。』

 

そこのご夫婦、昨年春先に離婚され、

その後もご夫婦バラバラで応援に訪れており

ワタシ含めて他の保護者さん各位もナリに

気を遣ったトコの奥さん。ちなみにワタシと同い年。

 

とっさに知らん顔しましたが・・・

悪いコトされてるワケじゃないんですよ。

不倫でもなくフリーなんですから。

 

でもね・・・この3月までは『〇〇くんのお母さん』

と認知してる人が、

離婚前のご主人もどんな方かよく知っていて

※メンドクサイオッサンやったから

 離婚は理解しましたが。

フツーに『〇〇くんのお母さん』って情報しか

アタマにインプットされていない状態で、、、

【彼氏といる女性】って姿と遭遇してしまうと・・・

すっごくフクザツな気分になりました。。。

 

このエントリーでもですが、

子供の話題は出しますが、カミさんの話題はゼロ。

掃除のくだりで【イラっと】で登場したダケか?

 

子供一緒でなくても、カミさんと【手を繋ぐ】

なんて思考はゼッタイにありえへん。

そんな思考回路しかない状態で

【彼氏といる女性】は刺激が強かったです。。。

 

子供さんは中学に進学しクラブチームで

サッカー継続されてたハズ。

息子がサッカーしてる時間に、お母さんは彼氏と。

勿論、大人なので手を繋ぐどこか、そら、ねぇ。。。

『マジかぁ』とか?

ナニをトチ狂ってると思われるでしょうが、

長いコト、リアルにそんなコト、カミさんとも

それこそプロともご無沙汰なワタシにとっては

刺激的過ぎます。

 

と、他人からすると、物凄い妄想を掻き立てて

しまっていますが、当人はどうなんでしょうね?

 

やっぱ【孤独】やから、

その【孤独】を埋められへんから、

そういった様になったのかな?

 

勿論、悪いことでは一切なく、どんな心理なのか?

 

これは光浦さんのエッセイのひとこと

「私を必要としてくれる人がいません」

と通じるのかな?

 

 

概ねみんな同じ心境なんでしょうね?

 

あまりにもマツコ・デラックスさんのコメントが

的を射すぎており

思わず今の自身の心境を書き連ねてしまいました

とさ。。。